ベルダンディー2
単行本12巻版の水着

相田和与 原型製作

ああっ女神さまっコミックス12巻登場のベルダンディーの水着姿です。なかなかにデザインが強烈で水着の面積自体は必ずしも小さくないんですが露出している部位が結構絶妙といいますか、、、、、、なかなかにH臭い水着で昔から結構好きでした。以前製作したベルダンディー1(展示室参照)が割とおとなしめな作品なんで今回は割と大胆なグライビア風といった感じで作ってみました。

製作室のコーナーに試作品、パーツの状態などが紹介されています

ブラック バージョンはこちら

 前回製作したベルダンディーは髪の毛の彫刻は割と少なめにしてアニメ版風の表現にしてみました。(ただし竜人氏のベルダンディー風に逆反りの面を多く取り入れ単調にならないように工夫しています。)今回は比較的現時点(2002年)でのコミックス風に髪の毛の彫刻を多めにしてみました。ポニーテール部分はどちらかといえばディテールは少なめですが逆反りの面を盛りこんで線情報は少なめでも面情報は豊かになるように心がけました。
 さて、原作者 藤島康介氏の絵ですが割と頻繁に変わってしまいます。正直なところ近年は全体に「ぷに度」が高くてあまりスマートな感じではないんですね。相田的にもっともしっくり来るのがちょうどこの12巻前後ということもあってこの水着は作ってみたいネタだったんです。

「 最近のベルダンディー」
  ガレキの世界では結構巨乳化が進んでいるようで、、、、、(笑)。相田の前作ベルは当時(2000年)のキットとしては巨乳な方だったはずなんですが、最近の風潮の中ではかなりおとなしい方です。実際オフィシャルの絵でも当時に比べればかなり大きくなっているんで、相田も流行に乗らせて楽しく(?)作らせて頂く事に、、、、、、(笑)。

  実はこの水着、、、、、後ろが凄いんです。水着面積は消して小さくないのに見え方(見せ方)が凶悪です。デザインが曖昧(カットによって明らかに形が異なる)なこともあってアレンジはしているんですが見え方が凄いです。
     

 さて、この水着は明確な色の指定はありません。コミック中では「ベタ、スクリーントーン」が使用されていないところから白に近い明色と判断される事になるjのですが、この辺は深く考えず自由に塗るのが宜しいかと、、、、。相田もデザインがデザインなんで「光沢のブラック」で塗装するとH臭くていいかもと思い始めて、、、、、、、。

 

ここで紹介する作品に関してのご意見を承っております。BBS上でいただいたご意見はこちらのページ上で紹介させていただく事もあります。メールでのご意見についてはご希望いただけましたら非公開といたします。

展示室 入り口へ戻る(back)   

 トップページに戻る( back )

inserted by FC2 system