1/8 エターナル セーラー ムーン

原型製作 相田和与

1999年7月開催のJAF-CON8向けに制作した作品ですが2000年2月開催のWFでもリリースしました。


相田作品ではやや異色な作品?「月野うさぎ」のキャラの表現より,セラムン世界観の(一端の)表現を優先した作品なのです。うさぎファン向けの作品でなくなってしまわぬかちょっと不安でしたがJAF−CONでは新作中最初に完売しました。うさぎファンに受け入れてもらえたのかな?セ−ラ−戦士は,「戦士というより不浄なもの浄化し癒す天使,女神」とのイメージで製作しました。この翼はそれを表現するための手段です。本来設定は極力尊重するべきなのですが,設定通りの翼では私のイメージを(私の能力では)十分に表現することができません。あえてデザインをいじってしまいました。でも,デザインはいじりましたがシルエットはエタ−ナルから掛け離れないようにしました。塗装も高貴な雰囲気を強く出すことを狙いパ−ルカラ−を多用しました。塗装にかかった手間は倍化するわけですが、イメージアップにはなったと思います。

キャラそのもの(月野うさぎ)に入れ込むというよりセラムン世界に入れ込んで作った作品なので,どう評価されるか(特にうさぎファンの方たちに)不安だったのですが,「月野うさぎ」が最もセラムン世界を体現していると考えれば,大きな問題はなかったのかな?

 ちなみにこの作品,JAF−CON後,武内直子先生からのご要望があり,先生の下に完成品を納めることになりました。同様に「うさこの部屋」の「セレニティ」も武内先生の下に納められたことを合わせて紹介させていただきます。

展示室 入り口に戻る

inserted by FC2 system