版権上は 魔法少女リリカルなのはStrikerS より

 フェイト・T・ハラオウン2010という名称で申請しちゃっていますが、うちのブースは フェイトさんが複数いますので
超ソニック・フェイトさん」という名称でイベントでは案内しようと思っています。

 

カラーレジンを 用いたガレージキットで成型色を生かして着色無しでカラーリングをほぼ再現できるガレージキット。

 「 カラーレジン 」で成型したキットを「 無着色 」で組み立てた作例です。

 瞳部分はデカールで、部分的にキットに付属するカラーリング素材を貼ってカラーリングを再現しています。
 部分的にクリアー、つや消しクリアーを吹いていますが「着色」はしていません。

 2010年2月のWF発表で なのは さんに出会う前、もしくは心を開く前の儚げなフェイトさんを「フェイト The MOVIE 1s」として製作しているんわけですが、こちらは、既に 変態百合少女 と化していると思っていただいて良いかと思います。

  キャラクターの年齢が9歳から始まってシリーズ第3期で年齢が19歳になって1期からのファンには当時結構微妙な反応を受けながら、映像ソフトのなど商売上のうまみは一気に拡大して、先ごろ第1期が映画としてリメイクされたリリカルなのは。

 作品タイトルから受ける印象はともかく基本は深夜アニメですから オタクのおじさん向けのアニメです。現在新規展開としてはコミック媒体で4期(なのはさん24〜25歳)と表現される作品が2つ進行している。最初のシリーズが2004年ですから、既に息の長い作品となっているし、ガレージキットのネタとしても安定した人気のあるシリーズになっています。

 さて、あまり知られていないことですが、イベント向けとはいえ版権元の監修を経ている作品で、極端な2次創作であっても許諾が得られるケースが多々あり、このあたりは同人からの流れをくむTYPE MOON並みだ。同人作家が描いた大幅にアレンジした衣装とか魔法少女になったヴィヴィオとかアリサなどのサブキャラにもバンバン版権許諾がなされてしまっているんですね。

 で、まあ、そういった流れに乗ってみることにしました。

どこの悪役だ、、、、、といった感じですが、シルエット的に この子が プレシア.テスタロッサの娘であることが疑いようのない姿といえるかと思います。

 StrikerS以来のわがま奈々プロポーションは拍車をかけています。例の第4期より相当進んだプロポーションにしちゃった関係でそれよりも後のフェイトのイメージなんで「 フェイト29歳 」の呼称も候補に挙がっています。

 この商品はカラーレジンを用いた商品です。完成見本はクリアー、つや消しクリアーを吹いて表面の調子を整えていますが着色はしていません。

 わがままな胸ですよ。

 ちなみにコストの都合で色分けは4色。ベルトの赤は付属の(曲面凹凸に馴染む)カラーリングシートを使います。ベルトの金具は金をイメージして黄色で済ませていますが、シルバーやゴールドにしてもらうのが良いです。

 「ベルト」のパーツを取り付けるとよりバリアジャケットに見えるようになるかと、、、、、、。ベルトのパーツは、金属線を介してボデイを上下で取り外せるように製作すると着脱可能です。

 髪の毛はオレンジのパステルで陰影を強調しておきます。商品の性格上、元のカラーレジンの色味を変えるのはどうかと思うのでやっていませんがこの状態から「パールイエロー」を上吹きするのが良いと思います。

 実はただのボンテージ風のフェイトさんとして組むことも可能だったりします。待機状態のバルディシュは2個付属しています。手の甲に装着するのこちらでもOKですが、こうやって手に持たせるも良いかと。

 例によって瞳デカールが付属します。髪の毛や肌にはパステルで陰影を加えるとより良くなります。
パステルは うさPハウスのブースで「カラーレジンのキットと同時購入の形でオレンジとピンク」のセットを販売しています。

 肌色部分は 艶消しのクリアーを吹いた上でオレンジのパステルで陰影を強調します。
 
 黒部分はクリアーを厚く吹いてエッチな感じを強調しますよ。
 エッチなだけじゃなくてりりしくてカッコ良いと思っていただければ嬉しいのですが、、、、、、。

 装甲が薄くなれば薄くなるほど(脱げば脱ぐほど?)戦闘力を増すフェイトさんですが、これなら真ソニックフォームより強かろうと思うのですがいかがか知らん?髪型のこともあるので第4期よりは後日のフェイトさんということで仮称「 フェイト29歳 」というのもありだと思うのですが、この名称は恥ずかしいですか????
展示室 入り口にもどる

 

 

inserted by FC2 system