電動歯ブラシを利用した脅威のガレキ製作ツール布教中


このホームページで使用している画像の無断
使用は禁止しています。特にネットオークション
などで使用すると痛い目に合います。
It is prohibition to use the contents of this homepage without notice.

海賊版について

 現在様々な形ででキャラクター・ガレージキットの海賊版を販売する犯罪が行われております。こういった行為は「イベントで一般のお客さんに成りすました犯罪者が商品としてこれを購入し複製した物を海賊版として販売する」形で行われています。ガレージキットは製法上、原型を複製して量産品(必ずしも量産というほどの数でもないのですが)とした段階で多少の収縮が生じます。日本国内の一流の業者による生産の場合、それが最低限に押さえられ、私たちの製作した原型に極めて近い状態で製品とすることも可能なのですが、海賊版の場合、量産品を元に複製を行うため原型から著しく収縮した物になり、パーツが同士が合わないといったことが珍しくありません。また、国内生産のガレージキットと材質が異なり(硬いが 割れやすい)著しく製作しにくいものになっています。また、国内業者に対し著しく複製技術が低くパーティング。ラインのスレなども目を覆いたくなるような物が一般的です。(ちなみに現行のうさPハウス商品の多くは国内の一流業者に生産をお願いしており、パーテイングラインのズレも少なくゲートも小さく大変作りやすいキットになっています。ゲートの設定も製作しやすい位置になるよう業者さんと相談して決めています。)

 こういった商品の売買はもちろん犯罪です。買う側に回ったことある方々にも考えていただきたいのですが、こういった商品を買うことは、それを生み出した数多くのクリエーターたちへの背信行為です。海賊版の購入によって、版権の許諾を得て商品の販売を行うメーカー、原型師ばかりでなく本来そのキャラクターを生み出してきたクリエイター(原作者、出版社、アニメ製作会社など)が享受すべき利益が損なわれることになります。クリエイターたちはそこで享受した利益をもとに更に新しい作品を生み出していくことになります。海賊版の横行は将来のクリエイターたちの活動に著しく悪影響を及ぼすことになります。

 まあ、ぶっちゃけた話、人のふんどしで相撲を取るクズども!氏ねや、こら!というわけです。先日(03年8月末日)、当方の掲示板に匿名で うさPハウス商品の海賊版のオークション出品中を紹介するURLが貼り付けられていました。メルアド無しの匿名での書き込みですのでその方の意図は確認できませんが、相田に海賊版の情報をいただけるなら当方の公開しているアドレスまで直接ご一報ください。掲示板からは即刻削除させていただきましたが、その海賊版はその間に実際に落札されてしまいました。結果的に今回の匿名の方の行為は海賊版の売買に加担したことになったのかもしれません。こういった行為は絶対に止めてください。

 また、海賊版を購入して内容に問題があり、当方にクレームをいただくことが有ります。当然ですがこれについては一切のサポートはしません。また海賊版と知らずオークションなどで海賊版を購入してしまう方もいらっしゃるようです。ガレージキットに詳しい方であれば「オークションンでの商品紹介文」を一読されれば「正規品」「海賊版」の区別は容易なのですが、ガレージキットに関心を持たれて日の浅い方、身近にガレージキットに詳しい方がいない場合、知らずに「海賊版」を掴まされて後悔するといったケースも見られるようです。

オークションなどで海賊版を買わない目安、方法

 オークションなどでは実際に商品を確認してから購入することは出来ませんが、海賊版をつかまされない工夫や目安はあります。

「出品者への質問」
 オークションでは出品者に質問をすることが可能です。商品紹介文中で明確に「正規品」と表示されていなければ「正規品ですか?」と質問してみると良いと思います。当然ですが、「正規品と偽わられて商品を購入後、海賊版と判明」した場合は詐欺罪が成立します。また質問に答えない出品者も中にはいるのですが、この場合は信用できませんので海賊版とお考え下さい。

「商品の紹介文の内容で容易に確認できます」
 商品の紹介文で以下のような表現が含まれている場合、それは100%海賊版です。そういった商品には手を出さないようにしてください。

 香港製  香港生産  海外リメイク品   海外リメイク版  外国製

 ガレージキットで、これらの表現の一つでも使用されている場合は確実に海賊版です。こういった商品に手を出して後悔しないようにしてください。

 現在以下のようなアピールがガレージキットに携わる方々によってなされております。一読下さい。

文責 うさPハウス 相田和与











 
海賊版の存在を打ち消す方法として「欲してくれる方々に十分商品が行き渡るようにする」といった方法があります。しかし「うさPハウス」のガレージキットは「当日版権」という特殊な仕組みに基づく商品であり、この方法には限界いがあります。一応、他のディーラーさんと比べればかなり長い期間にわたって当日版権を繰り返し取得してイベントでの販売を続けるように心がけています。ただ、当日版権の仕組み上、イベントで売れ残りが生じても、彩度販売する場合、また当日版権取得の手続きを行い再度版権料などを支払う必要があります(版権料は版権取得の度に支払いを行い、売れ残りが生じてもその分の版権料はもどってはきません=版権料は売れ具合に応じて支払うものでなく、事前に支払いを済ませ売れなくても戻って来ないし、販売権は当日版権を取得したイベント当日のみ有効。再度販売する場合はその都度当日版権取得の上、版権料を支払う)。ですので再販を継続していくことはディーラーにとって負担、リスクは小さくは無いのです。海賊版販売を擁護するような発言の中に「ディーラー側の供給努力の欠如」を目にすることがありますが、こういった事情を最低限念頭に置いていただければと思います。

当日版権
イベント会場でイベント開催日、その時間帯のみでのガレージキットの販売が版権元によって許諾される仕組み。一般にイベント主催者がガレキディーラーに変わって版権元との交渉を行い販売の許諾を得る。このシステムにより法人ではない個人が版権を取得しキャラクターガレージキットの販売が可能となる。版権取得に伴い版権料や商品サンプル(完成品の場合もあり)を版権元に提出負担がある。システム上、イベント当日商品が売れ残っても支払済みの版権料は返還されないし、別のイベントでの再度の販売の際には再び許諾を受け直し販売に応じた版権料を負担しなければならない。ですから海賊版を撲滅したいという考えから商品を多めに用意したい、、、、、、と思っても大量の売れ残りが生じるとディーラーには大きな負担になるので限界があるんですね。

 

TOP ページへ     
inserted by FC2 system