1/8 木野 まこと
   (劇場版セラムンR 登場の私服)

(通称 スプリング、まこちゃん)
原型製作 相田和与
この作品はJAF-CON4、5でレジンキットとしてリリースされました。



<パーツ構成全6点>
1・頭+ボディ 2・右手 3・左手  4・右足  5・左足   6・ポニ−テ−ル 7・前髪 8・リボン

<塗装ガイド>
 エリ=フラット・ブラック
 ベスト=白(見本では更にパールホワイトを上吹き)
 リボン=ベスト同様
 ハイネックのカットソー部分=ルマン・グリーン+白
(螢光クリスタルグリーン+白が派手でよい)
ショートパンツ=ルマングリーンにクリアーブルーを混色。
靴=レッドブラウン(以上の色指定はMrカラ−の場合)


<作品に関して>
 このまこちゃんの私服の知名度はどの程度なのでしょうか?作品中でこの私服が登場するのは3回です。TVシリーズでの登場はスーパーズ以降数回ですが,その1年以上も前のセラムンRの劇場版の為にデザインされたのが,この私服です。デザインは只野和子氏。この私服のデザインそのものは当時から大変気にいっていました。オシャレなところもあれば活動的なところもあり,まこちゃんにぴったりだと思います。また,まこちゃんのイメージカラーのグリーンの使い方もかなりおしゃれでグーです。
 とは言うものの、この私服のイベントキット化に踏み切った最大の要因は,この私服が登場する劇場版R(93年12月公開)が超優れ物であったことです。各キャラクターを作品中で最大限に生かし、どのセーラー戦士の誰のファンであってもウルウルしちゃって大満足の驚異的な作品です。当然作画はTVとは比較にならない素晴らしさ。この作品は、私に何かをせずにはいられないようにしてしまいました。そ〜言えばLDプレイヤーを買う決心を私にさせたのもこの作品でしたねえ。うさPハウスのJAF-CON参加2年目の作品ですからもう結構昔の作品の作品になってしまいました。でも座らせちゃったりウインクさせちゃったり,ポニーテールを肩の上に載せたりと、とても遊びの多い作品で作っていた時は本当に楽しめました。また、セラムン全盛期にリリースした作品だったということもあり、結構異色な作品だと思うのですがとても受けのよい作品になりました。

展示室 入り口に戻る



inserted by FC2 system