1/8 スーパー セーラーマーズ
「美少女戦士セーラームーンシリーズ」より
原型製作・相田和与
うさPハウス製 イベントキット

大きな画像はこちらに

製作途中の原型は「制作室15」で確認できます。

パーツ構成はこちらで確認できます

 相田和与の手による元祖セーラーチーム(月火水木金)が2002年セラムン10周年の年にようやく完成です。火野レイ作品としては以前製作した「ちびレイ」以来の2作目ということになります。

 セーラーマーズの場合は「お札」というアイテムがあるのでそれをうまく取りいれたポージングを考えます。

 また足もすらりと見せたいですね。そんなところからまとまったポーズがこんなところです。

 相田の好みもあってあまり強く目は 吊り上げないことにしました。このあたりは製作される方の好みでマツゲを描く際にもう少しきつい感じにもするのも良いと思います。実は5人一緒に並べると他の4人(亜美ちゃん以外の3人も分類するとたれ目系)が たれ目系なので結構きつい表情に見えたりします。


 でも、きつい目線も面白いので
こんな顔も作ってしまいました。マーズ富沢ミッチーさんのされる某大正美少女戦隊お嬢様風になっちまいました。欲しくないかな?(キットの説明書を見てくださいな。)

 基本的なパーツ構成は うさPスタンダードな 感じで極力組み立て、塗装時の負担がかからないように工夫しています。とは言うもののマーズの場合はデザイン状パーツを接着した後合わせ目を処理しなければならない部分が「髪の毛パーツ」有るんですね。髪の毛は4パーツ構成になるんですが一部に接着線処理の必要なところが存在します。で、これは「接着線の生じる場所をやすりやペーパーの当てやすい位置に設定」して対応することにしました。また髪の毛パーツは組上げて塗装した後、顔パーツを下側から取りつけることができるようにしました。ですから塗装、組み立てのストレスは可能な限り軽減できたと思いますよ。
マーズなカラーリング

 蛍光色をつかうとまでは行かなくても、アニメーションキャラに使用する赤は実際の印象よりも明るめの赤を使用しないと暗く沈みこんだ感じに見えるようになってしまいがちです。赤は模型用の塗料としていろいろな種類が用意されていますからその中から心持明るいかな?と言う感じの赤を物色してみると良いと思いますよ。(うさPハウスが参加するイベントで相田の好みでマーズに合わせたM'Sレッドという塗料を販売することがあります。)

 髪の毛
 マーズの髪の毛は紫っぽい黒というかハイライト処理が紫の黒髪という感じですね。表現方法はいろいろとあると思いますが立体映えを考えて相田は以下のような感じでまとめています。
「MRカラーブルー(クリアーブルーではない)+クリアーレッド+ボークス製パールパープルのパウダー」これを吹いています。パールはそう多く入れず透明感のある濃い紫の奥に輝きがあるという感じになるようにしています。実際にはここで見る画像より紫が強い感じになっています。
展示室入り口に戻る
ここで紹介する作品に関してのご意見を承っております。BBS上でいただいたご意見はこちらのページ上で紹介させていただく事もあります。メールでのご意見についてはご希望いただけましたら非公開といたします。

展示室入り口に戻る  

 トップページに戻る

 

 

inserted by FC2 system