製作室9

相田和与 原型製作
セーラーマーキュリー 2001
(スーパーセーラーマーキュリー)

(ジュピター2000専用セーラーマーキュリー????)
美少女戦士セーラームーン原作版(C)プリンセス・ナオコ・プランニング
2001年夏WFリリース予定作品

2001年、夏のイベントに向けて製作しているアイテムの一つが「セーラーマーキュリー」です。

 正確にせは「スーパーセーラーマーキュリー」ということになるのですが相田的な商品名は「セーラーマーキュリー2001」ということになり、「ジュピター2000(スーパーセーラージュピター)」に対応した作品として位置付けています。

  さて、ぱっとご覧になられて????なところは左手に持っているアイテムの存在でしょう。これは原作版にしか登場してきていない「マーキュリーハープ」です。アニメ版のセーラーマーキュリーの技=マーキュリーアクアラプソディーは実体のない光(?)の竪琴を奏でることにより打ち出されるのですが、原作版ではこの竪琴は実体化した「マーキュリーハープ」(意思を持つアイテムでなんとしゃべる!!)なんです。今回せっかくですからこれを付属させることにしました。(製作上の都合で竪琴の弦は省略しています。)

 もちろんこんなものいらない人は持たせなければ良いわけで、持たせなくても問題のないポーズにまとめてあります。ちなみに竪琴の変わりにポケットコンピューター(画像にはない)を持たせることができるように構成する予定です。

 「マーキュリーハープ」というちょっと変わったものをつけていますがこの作品は基本的に「スタンダード」な線を狙っています。だから派手なポージングは意識的に避けています。また近年リリースが多くなったマーキュリー作品ですが比較的個性(くせ)の強い作品が多いと感じられるので意識的におとなしい作品を心がけました。いろいろと遊びは持たせていますが、おとなしい優しそうなキャラを素直に表現していくつもりです。最終的な完成形態ではもう少しやさしそうな表情を出せればと思っています。

 この状態でいろいろと省略されている部分もありますが、当然その辺はこれからきちんと製作します。(セーラー襟のラインの省略、型の透明プロテクターの省略、チョーカーの星省略など)

 この写真だと分かりにくいですが現状では表面はボコボコです。完成まではまだまだ長い道のりです(全作業の6割終了といったところか?)。ところでこのキットには「マーキュリーハープ」「ポケコン」の他に2つほどオプションパーツをつける予定です。そのうちの一つは次のページで公開〜!!

今後の課題
 指の表情をうまく出せれば結構いい感じになりそうですね。特に右手の指の表情が重要になりそうです。一歩間違うと
媚びた感じになりそうなんで上品さを失わないようにしたいですね。

後姿やオプションパーツをこちらでみることができます。(GO)


ここで紹介する作品に関してのご意見を承っております。BBS上でいただいたご意見はこちらのページ上で紹介させていただく事もあります。メールでのご意見についてはご希望いただけましたら非公開といたします。

これまでに以下のようなご意見をいただいております。これらの意見をいただいて2001年8月5日のWFデビューの予定です。

原型が完成して塗装した状態はこちら(2001年8月)

製作室 入り口へ戻る(back)   

 トップページに戻る( back )

 

inserted by FC2 system