スクルド2
「ああっ女神さまっ」より
原型製作・相田和与

 スクルド(1)、ベルダンディーに続いて久々に製作した「ああっ女神さまっ」ネタがこのスクルド2です。女神さまっキャラは髪型にいくつもバリエーションがありますが、原作コミックでは14巻以降よく見られるようになり、2000年公開の劇場版でもスタンダードな髪型として使われたのが「リボン」をしたスクルドということになります。相田の前作のスクルドはロングヘアーだったのでイメージが大きく変わって製作は楽しかったですね。

スクルドさま各種カット、 塗装サンプル解説 はこちら


 今回のスクルドですが相田のスクルド(1)を踏襲したプロポーションで製作しています。スクルド(1)は原作コミックでいうと7巻〜13巻頃の雰囲気を狙って製作しているんですが、スクルドに限らず女神キャラって14巻頃からプロポーションが大きく変わり始めているんですね。スクルドのロリ度が大幅に上がっているのはもちろんベルダンディーですら随分と プクプクしちゃっているといいますか、、、、、、、。いざ、スクルド2が出来上がってみると、最近の絵に比べるとスマートな感じに見えますねえ。まあ、もともとこれが相田の狙いというかこのみだったんですが。

 今回の作品はキットの組み立て塗装時の手間ができるだけ少なくなるようにパーツ構成を配慮しました。作り応えよりは手軽に組める、塗装できる、完成にいたりやすいキットというコンセプトで原型製作しました。ガレージキットって凝った作りの作品もいいんですが手軽に楽しめるキットっていうのもいいと思うんですよ。女神キャラの女神服とか戦闘服とかキットとしてつくり応えがあってそれはそれで楽しいんですが、サクサク作れませんよね。以前から水着物ってそのキャラを手軽に楽しめるガレージキットって意味で結構キットリリースしているんですが、このキットは一層製作、塗装がし易くなるように考えて製作しました。
試作状態の画像、パーツ構成なども確認できます。

原型に着色した 別の塗装例
( 合計で3種類の塗装バリエーションを紹介しています。)

 スクルドさま リボン無しバージョン

 リボンは取りつけピンがモールドされています。頭の方には取り付け用のタボがあります。基本的に接着することを前提にしていますが、ピンを切り飛ばしタボを埋めてリボンを乗せるだけにして「リボン有り、リボン無し」の両バージョンを楽しんでみるのもいいですよ。

スクルドさま各種カット、 塗装サンプル解説 はこちら

展示室入り口に戻る
 
ここで紹介する作品に関してのご意見を承っております。BBS上でいただいたご意見はこちらのページ上で紹介させていただく事もあります。メールでのご意見についてはご希望いただけましたら非公開といたします。

製作室 入り口へ戻る(back)   

 トップページに戻る( back )
inserted by FC2 system